New Soap

皆さんは「プエラリア」という言葉を聞いたことがありますか?
私は長いこと悩んでいた貧乳対策として、最近良く耳にするようになった言葉です。
しかし、すで一般的に普及していて、美意識の高い女性の間では良く知られているものだったようです。

プエラリアとは一体なにか?

まず、プエラリアが一体何なのかをご紹介します。
プエラリアは1960年にイギリスの科学雑誌ネイチャーが発表した、「エストレゲンの分泌促進効果」で世界中の注目を集めました。
プエラリアにはエストロゲン(女性ホルモン)に似た物質が大豆の何十倍も含まれていると言われています。

プエラリア摂取によるバストアップ効果のメリット

プエラリアを摂取するとどういった効果があるかを紹介します。
エストロゲン(女性ホルモン)に似た物質が何十倍も入っていると言われているプエラリアですが、女性ホルモンと言えば、女性らしい体つきや潤いのあるお肌が得られるのは誰もが想像つくと思います。
その中で、プエラリアには一番大きく得られる嬉しいメリットがあり、それがバストアップです。
私自身もそうですが、周りの友人などにダイエットする事での体の悩みを聞くと、たいていが落ちて欲しい箇所ではなく、バストから先に落ちることが悩みだと良く耳にします。
そういった悩みをもつ女性に嬉しいのがプエラリアなのです。
プエラリアが美意識の高い女性の間でよく知られているのは、まさにこのバストアップが最も人気だからです。

プエラリアでのバストアップの仕組み

バストアップ効果のあるサプリメントのほとんどにプエラリアが入っています。
乳腺脂肪を増やして、バストアップする事がプエラリアの仕組みですが、摂取したからといって急に大きくなるわけではありません。
バストアップはゆっくり長く続けることに意味があります。
私は2ヶ月弱で効果が出始めましたが、効果に個人差があるらしく、早い人で一ヶ月位だと言われています。

まとめ

バストアップに成功してプエラリア摂取をやめた後も女性ホルモンが落ちても意味がありません。
マッサージや食生活や生活習慣で女性ホルモンを高める意識が必要です。
この際、いろんな手段で女性らしさを追及するとなお良いもしれませんね。