New Soap

便秘改善には食物繊維が大切です。
私の悩みの中でも特に大変なのが便秘で、同じように苦労されている方も多いと思います。
まだ若くても不規則な生活をしている方、ダイエット中の方、妊娠中の方は特に便秘になりやすいと言われています。

食物繊維が含まれる食材と役割

食物繊維は便秘を解消する上でとても重要な役割を持っています。
食物繊維は便を柔らかくすることで排便を促してくれるのです。
食物繊維は昆布や小豆、大豆、オクラ、ソバ、かぼちゃ、ニンジンなど身近な食べ物に含まれているので、摂取しやすいのも強みですね。

食物繊維と便秘の相性に注意!

先ほど、食物繊維が便秘に効くと言いましたが、実は大きな落とし穴があります。
食物繊維と便秘の原因にはそれぞれ種類と相性があり、この相性が合わないと、全くといっていいほど効果がないのです。
まず、食物繊維には水に溶ける水溶性と、水に溶けない不溶性の二種類があります。
水溶性食物繊維を含む食べ物はアボカドやナメコや大麦など、不溶性には海藻やオクラなどがあります。
便秘の原因にも腹筋が弱い、腸管が長い、水分不足、排便を我慢する癖といった様々な種類があります。
さらに体質によって相性は変わるので、誰もが絶対に便秘を解消できる方法は存在しないと言っていいでしょう。
自分自身の便秘がどんな性質なのかは、実際に食物繊維を摂ってみないと分かりません。

食物繊維との組み合わせがオススメな飲み物

便秘と相性が良い成分は食物繊維だけではありません!
乳酸菌やオリゴ糖などもよく効くと言われています。
乳酸菌が摂れる飲み物はヤクルトやヨーグルト等で、オリゴ糖はココア等から摂ることが出来ます。
そして、水分を沢山とることも大事な1つです。
便秘解消には水分補給が最も大切と言っても良いくらい重要です。
水やお茶でもいいですが、白湯や炭酸水等を飲む用にすると効果が倍増します!
そしてさらに、水分を食物繊維と一緒に摂取することによってmますます便秘改善への効果が見られると思います。

まとめ

便秘の解消法は様々ですが、人によって向き不向きがあります。
まずは自分の便秘がどういったタイプなのか知るために、色んな方法を試すことが改善への第一歩です。
あきらめずに気長に向き合うことが最も大切なので、無理をしない範囲で頑張ってください。